シングルス戦術

シングルで相手を崩す方法論バドミントン

今回は、シングルスでいかにして相手を崩すかを考えてみたいと思います。競技を始めたばかりの選手は同提度のレベル同士で対戦する時、相手のスマッシュを安定してレシーブができないために「攻めるが勝ち」という戦術に偏ると思います。しかし、ある程度レ...
バドミントンでの怪我

バドミントンにおける肘・腕の痛みについて

こんにちは、今回はバドミントンにおける肘の痛みについての記事を作ります。バドミントンをしていて、腕や肘が痛いとまともに練習ができなくなりますよね。意外と腰や肩は多少無理ができる事があります。僕も昔バドミントンの練習中に腕や肘が痛くなること...
バドミントンでの怪我

バドミントンにおける膝の痛み

こんにちは、今回は膝の痛みについての記事を作ります。僕は、中学生から現在まで15年以上の競技経験があります。その中で何度か膝に痛みが出たことがあります。膝の痛みは重大なスポーツ障害の原因になる可能性があるのでしっかりとしたケアが必要です。...
バドミントン技術

腕を振り上げるからロブが安定しない【バドミントン】

こんにちは、今回はバドミントンが上達しづらくなってしまうクセの中でも初心者がよくやってしまう腕を振り上げる動作について指摘していきます。 ロブとは意外と正確に打つのが難しいショットです。しかしながら、初心者でスマッシュやドライブのように自発...
NO IMAGE バドミントン技術

力がない人が大きくロブを打つ方法【バドミントン】

今回は、ロブについての記事を書きます。 僕は、小学生を指導していますがみんなロブを打つのがとても技術敵にも大変そうに感じます。 以前、基本的な技術について書きました。こちら 今回は、それを踏まえて力が少なくてしっかり飛ばない人に向けた...
シューズ

パワークッションエクリプションZ使用感・評価・感想

更新:31.1.24 記事下へ追記 ※記事前半はスペックについての話なので使用感のみに興味がある方は一気に飛ばしてください。 今回は、ヨネックスから新しいシューズのシリーズが発売されるので記事にしようかと思います。 ヨネックスのシュー...
NO IMAGE バドミントンラケット

アストロクス99の感想・評価・使用感

今回は、アストロクス99の感想・評価・使用感をレポートしようと思います。 アストロクス99に関しては発売当初2018.9月から19.1月まで4カ月間毎練習で使用してきました。 そろそろ、アストロクス99としっかり馴染んで仲良くなってきた...
グリップ、持ち方

スマッシュを打つ時のグリップの握り方について【バドミントン】

今回は、「スマッシュを打つ時のグリップの握り方について」という内容で投稿させていただきます。 かなりポイントを絞った内容になるのですが、経緯として以前から生徒にスマッシュを打つ時にどのような持ち方をすればいいのか質問を受ける事がありました...
バドミントン技術

ハイクリアを理解し、ハイクリアを極める【バドミントン】

今回は、ハイクリアについて記事を作ります。 皆さんはハイクリアについてどのように解釈しているでしょうか。 「そういわれてもハイクリアは、ハイクリアでしょ?」 これくらいにしか考えていない人が多いのではないでしょうか。 僕自身、ある程...
バドミントン技術

レシーブが当たらないーしっかりレシーブするコツ【バドミントン】

今回はレシーブがラケットに当たらないという話をしてみます。 ある程度のレベルになるとそんな事は一切気にならないと思います。 そのため、今回はかなり初心者向けの内容になります。 現在、小学生を指導していますが特に女の子はスマッシュに対し...
バドミントン技術

スピンネットのコツ【バドミントン】

今回はスピンネットについての記事を作ります。 スピンネットは通常のヘアピンとは違い、シャトルに回転を加えることによって相手に返球させづらくする技術です。 ネットプレイは少しコツをつかめば誰でも打てる技術だと思います。 また、力を必要と...
バドミントン技術

ダブルスの前衛でプッシュを決めるコツ【バドミントン】

今回は、ダブルスの前衛でのプッシュ技術についての記事を作ります。 というのも、試合のコーチングをしていてダブルスは前衛と後衛の連携がとても重要という中で、前衛のプッシュが正確に打てていないと感じ、指導する機会が多いためです。 後衛では、...
バドミントン技術

ラケットワークは回内・回外を使うだけでは上達しない【バドミントン】

今日は、よくバドミントンの技術で言われている回内・回外について間違いえやすい点を指摘したいと思います。 最近は、学校の部活動などでもバドミントンについて理解ある指導者が増えてきました。 そのため、回内・回外はバドミントン界ではほぼ常識と...
バドミントン技術

クロスヘアピンの打ち方・コツ【バドミントン】クロスネット

今回は、クロスヘアピンの打ち方についての記事をつくります。 まず初めに名称です。 タイトルでも冒頭にクロスヘアピンと書きましたが実はこの名前間違っています。 というのもヘアピンとは山なりの軌道を描くもので、このクロスヘアピンは必ずしも...
バドミントン技術

ダブルスにおけるスマッシュレシーブのコツ【バドミントン】

今回は、ダブルスにおけるスマッシュレシーブのコツについての記事を作ります。 社会人でバドミントンを始める方は大概、ダブルスしかやりません。 大人の体格なので比較的にすぐにスマッシュも打てるようになるのではないでしょうか。 しかし、レシ...
バドミントン技術

後ろのフットワークを速くするコツは【バドミントン】

今回は、後ろのフットワークについての記事を作ります。 バドミントンを競技として行うときに最初の課題はまずはシャトルを正確にとらえて打ち返す事。 次に後ろに動くことが難しく感じる部分ではないかと感じます。 また、初心者でも強い人はやはり...
バドミントン雑学

敏捷性(アジリティ)と俊敏性(クイックネス)についてin長野県プレゴールデンエイジバドミントン競技向上練習会

先日、土曜日の12月15日に長野県のプレゴールデンエイジ競技力向上練習会に参加しました。 まずは、ゴールデンエイジという言葉はご存知でしょうか。 ゴールデンエイジとは一般的に9歳~11歳の世代である子どもたちの事です。 学年で言うと3...
バドミントン技術

イースタングリップで打てないのを打てるようにする【バドミントン】

今回のタイトルは「イースタングリップで打てないのを打てるようにする」です。 もちろん初心者を対象とした内容になります。 今回、この記事を作るきっかけとなったのが別記事でウエスタングリップの癖をイースタングリップに持ち替えるにはどうすれば...
バドミントン技術

シングルスのスマッシュレシーブのコツ【バドミントン】

今回は、シングルスでのスマッシュレシーブについての記事を作ります。 一言にスマッシュレシーブといっても基礎打ちの中で半面で打ち合うのもスマッシュレシーブです。 また、シングルスとダブルスがあり、それぞれにレシーブの特性があります。 全...
シングルス戦術

クロスショットを多用する事による自滅【シングルス戦術】【バドミントン】

今回は、シングルスの戦術としてクロスショットの多用は禁物という話をしたいと思います。 クロスショットを多用する事で相手の意表をつくことや、遠くへ動かして崩すなどの目的があると思います。 なぜクロスショットを多用してはいけないのでしょうか...