憧憬の僕(しょうけいのしもべ)ブログ開設しました。

小話

スポンサーリンク

多くの人がブログのタイトルを「しょうけいのぼく」と読んだのではないでしょうか。

まず、この初投稿記事ではせっかくのなので、このタイトルの解説から入りたいと思います。

憧憬:しょうけい又はどうけいとも読んで良いようです。

意味は、あこがれです。

僕(しもべ)は下部と同じです。

意味は、雑用に使われる者・身分の低い者です。

タイトルを書き換えると、「憧れの下部」という事になります。

スポンサーリンク

さて、その心です。誰しも「何か」に憧れて、それを知りたい又は、それに近づきたいと思ったことがあるのではないでしょか。

その「何か」に近づくために努力をしたり、自らを律したりとして、強かな態度を下部と表現しました。

決して、誰かに支配されたり、拘束されているわけではないのですが、自分に対して自分の憧れに近づくため制約を課して生活していく、この様を憧憬の僕と表現してブログのタイトルとしました。

もちろん、僕の記事のすべてが憧れにまつわるものではないですが、ブログ運営の軸として、記事を作成していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメント